ボウリングダイエットにはまる

近年ボウリングが健康に良い!と注目をされています。そんな中メタボが気になる私も続けられるようなスポーツがないかな…といろいろなスポーツを比べていた中で、もともと遊びとして好きであったボウリングの驚くべき消費カロリーを知ったことがボウリングダイエットの始まりでした。

およそ1ゲーム当たり50キロカロリーの消費があるそうです!3ゲームプレイしたとするとウォーキングで80分歩いた時と同等の消費カロリーであることがわかりました。さらに、ボウリングはゆったりとした動きでも良いですよね!有酸素運動なのに心臓、血圧に負担をかけずにカロリーを消費してダイエット効果が得られるということです。

これは早速自分にどれだけ効果があるか実験だ!とボウリング場通いが始まりました。最初は、3ゲームでへろへろの筋肉痛だらけになりました。ですが消費カロリーは本当だな。と実感しました。意外と汗をかくのです!⇒内臓脂肪を落とす方法についてまとめたサイト

続けていくうちに腕が引き締まり、脚力もついてきて6ゲームくらいしないとボウリングしに来た気がしない!という所まできました。その頃にはマイボール、マイシューズに大会に出場するなど趣味の面でも大きなものを得ることができたと実感しました。

個人的な実感ですがボウリングをダイエット法にして楽しくやせる方法はありだと思います!

ただ、注意点がボウリング場の瓶コーラの誘惑と運動後のご飯がものすごくおいしくなるところです!運動だけではなくて、少しの摂生する気持ちも持ってボウリングダイエットにチャレンジしてみましょう!

歴女の娘につられて私も歴女になりました

小学校五年生になる娘は、いわゆる歴女です。

学校の図書室にある歴史の本や人物辞典を片っ端から読んでいます。

この前「もう、読む本がなくなった」と言った

くらい歴史が大好きです。

だから、娘との会話には歴史上の人物や出来事がよく登場します。

例えば「聖徳太子の弟の名前知ってる?」とか「アンネフランクは何の病気で死んだか知ってる?」などと細かいことを聞いてきます。

私は、それほど歴史について詳しくはありません。娘に教えてもらうことばかりです。

あまりにも歴史を知らないと恥ずかしいので、私も日本史や世界史の勉強をもう一度することにしました。

しかし、家事に育児に仕事にとても忙しいので、あまり時間はありません。

ですので、家事をしながら歴史の解説をネットで聞くことにしました。

学生の時にはあまり好きではなかった歴史ですが、大人になってもう一度勉強してみると、案外面白いものだと思いました。

おそらく学生の時は、何年に何が起こったという暗記物ばかり勉強していたからだと思います。

時代の詳しい解説を聞くと、私も歴史にはまってきて、歴女になりそうです。