ボウリングダイエットにはまる

近年ボウリングが健康に良い!と注目をされています。そんな中メタボが気になる私も続けられるようなスポーツがないかな…といろいろなスポーツを比べていた中で、もともと遊びとして好きであったボウリングの驚くべき消費カロリーを知ったことがボウリングダイエットの始まりでした。

およそ1ゲーム当たり50キロカロリーの消費があるそうです!3ゲームプレイしたとするとウォーキングで80分歩いた時と同等の消費カロリーであることがわかりました。さらに、ボウリングはゆったりとした動きでも良いですよね!有酸素運動なのに心臓、血圧に負担をかけずにカロリーを消費してダイエット効果が得られるということです。

これは早速自分にどれだけ効果があるか実験だ!とボウリング場通いが始まりました。最初は、3ゲームでへろへろの筋肉痛だらけになりました。ですが消費カロリーは本当だな。と実感しました。意外と汗をかくのです!⇒内臓脂肪を落とす方法についてまとめたサイト

続けていくうちに腕が引き締まり、脚力もついてきて6ゲームくらいしないとボウリングしに来た気がしない!という所まできました。その頃にはマイボール、マイシューズに大会に出場するなど趣味の面でも大きなものを得ることができたと実感しました。

個人的な実感ですがボウリングをダイエット法にして楽しくやせる方法はありだと思います!

ただ、注意点がボウリング場の瓶コーラの誘惑と運動後のご飯がものすごくおいしくなるところです!運動だけではなくて、少しの摂生する気持ちも持ってボウリングダイエットにチャレンジしてみましょう!

歴女の娘につられて私も歴女になりました

小学校五年生になる娘は、いわゆる歴女です。

学校の図書室にある歴史の本や人物辞典を片っ端から読んでいます。

この前「もう、読む本がなくなった」と言った

くらい歴史が大好きです。

だから、娘との会話には歴史上の人物や出来事がよく登場します。

例えば「聖徳太子の弟の名前知ってる?」とか「アンネフランクは何の病気で死んだか知ってる?」などと細かいことを聞いてきます。

私は、それほど歴史について詳しくはありません。娘に教えてもらうことばかりです。

あまりにも歴史を知らないと恥ずかしいので、私も日本史や世界史の勉強をもう一度することにしました。

しかし、家事に育児に仕事にとても忙しいので、あまり時間はありません。

ですので、家事をしながら歴史の解説をネットで聞くことにしました。

学生の時にはあまり好きではなかった歴史ですが、大人になってもう一度勉強してみると、案外面白いものだと思いました。

おそらく学生の時は、何年に何が起こったという暗記物ばかり勉強していたからだと思います。

時代の詳しい解説を聞くと、私も歴史にはまってきて、歴女になりそうです。

梅雨時期の天気に振り回されています

梅雨の季節、毎年の事なのですが洗濯のことで天気に振り回されている自分がいます。我が家の洗濯機はドラム式ではなく、乾燥機能もついていません。浴室乾燥機がついているので雨の日は浴室乾燥で洗濯物を乾かしています。でも、電気代のことを考えると少しでも自然の風で乾かしたいものです。何となく洗濯物の臭いも自然の風を当てた方がすっきりとするのです。1階部分に屋根のある物干しスペースがあるので多少の雨は避けられます。そういった状況なので、雨が止んで晴れてきたなと思うと浴室乾燥から洗濯物を外に出します。そして、また雨が降ってきて浴室乾燥へ。長時間外出する時は浴室乾燥で終わらせるのですが、自宅にいる時諦めが悪い私はこの作業を何度も繰り返しています。
幸い周りの家は共働き率が高く昼間は人の気配がないためこの行動は恥ずかしくありませんが、ゆっくりできないというのが本音。でも、性格的にこの繰り返しはしばらく続きそうです。楽天でパーフェクトビルドEAAをチェック

シンプルな料理がベスト

しらすごはんとかクリームシチューとか一生懸命つくっても子供にいやいりません。僕は絶対に食べませんよとでもいうようなはっきりとした態度で嫌がられて傷つきます。
口を閉じるのでどうぞどうぞとこっちも諦めきれずに迫るんですが最終的逃げられます。

頑張っただけになんだよもうと思って、じゃあいいよサンドイッチでも食べてれば?とパンにツナときゅうりを挟んであげたら大変喜んでいました。
栄養バランスとか、子供が食べやすい味とか考えてつくったものより五分でできるサンドイッチの方が好きなんだ?ふーんと言いながら一人でシチューを食べましたよ。

夫相手でもそうなんですけど、頑張ってつくったものは受け入れられません。いいやこんなんでとつくって出したものに限って褒められますね。

気合い入れると調味料の分量を間違えるとか、漫画みたいなドジでもしているんでしょうか。
あんなもの漫画に出てくるようなかわいい子がやるから許されるだけですからね。もし私がそんなドジをしていたなら即辞めなければ夫や子供がかわいそうです。リバイブラッシュの効果は良いけど副作用は大丈夫?

瓦そばを食べました。

自宅で瓦そばを作って食べました。ホットプレートを使って茶そばと錦糸卵に醤油と味醂・料理酒に砂糖で味付けした細切りの牛肉と味付けした椎茸を茶そばの上に乗せた郷土料理で地元ではスーパーなどに茶そばとつゆがセットで売られているので自宅で瓦そばを食べる事が多いです。子供も大好きで瓦そばを作ると沢山食べます。作る方としては是だけで十分な食事になるので忙しい時や仕事で疲れた時は作る回数が多くなり子供に今日も瓦そばを食べるのと言われています。食後の食器洗いも少なくて助かっています。以前体調を崩して入院中に他県の人と知り合って瓦の上に茶そばと具材を乗せて暖かいつゆで食べるこの料理があると話した時知らないと言われ変わった料理だと言われました。お店で食べるのも美味しくて良いですが自宅で手軽に作って食べるのも美味しいと思います。以前あるテレビ番組でも紹介されていました。具材に味を付けて用意したら後はホットプレートで焼いてつゆに付けて食べるだけ美味しいです。

図書館で久しぶりに本を読んできました

若い時はしょっちゅう図書館にいって一日中でも本を読みふけっていたものですが、最近はめっきりそういうこともなくなっていました。

大体、借りて家で読む感じです。そのほうが音楽聴いたり、周囲を気にせず読めるからいいんですよね。でも、正直、借りにいって、返す、ということが面倒ということもあります。

先日、村上春樹さんが書いた、小説を紹介する本を読み返していて、それらの本を読んでみたくなりました。まあ、当然そうなりますよね。

でも、短編なので、いちいち借りてくるのは面倒だから、図書館で一気に読めないかなと思っていってみました。なかったらなかったでいいかなと思いまして。行くとあるもんですね。大きな図書館だからかもしれません。

でも読めたのは二作品が精一杯でした。短編といってもすごく短いわけじゃないですからね。一番読みたかった短編は、なんと全集みたいな大きな重い本に入っていたので、これは借りるのもためらわれ、次回また図書館に行って読むことにしました。

でも、図書館に行って短編を何個か読んでくる…というのは、初めて読んでみる作品にはむいているスタイルかもしれません。